演奏の依頼

4000年の歴史を持つ伝統楽器の二胡。
哀愁をおびた心揺さぶる音色は、悠久の世界を表現します、ピアノ・キーボード伴奏を加え、台湾と西洋の融合をめざします。多様なアレンジを施し、中国の曲、クラシック、ポピュラー、日本の曲からお子様向けの曲までレパートリーが広がります。幻想的な二胡の調べを身近に…

各種イベント、催し、結婚式等、お気軽にお問い合わせください。
演奏のご依頼はメール・ファクス・電話等で受け付けています。
費用については、目的等により別途ご相談させて頂きます。お気軽にご相談ください。

演奏のご依頼はこちらから

A.二胡 ソロ演奏

4000年の歴史を持つ伝統楽器の二胡。
哀愁をおびた心揺さぶる音色は、悠久の世界を表現します。
少人数、小スペースでのミニ演奏会に適しています。

B.二胡 + ピアノ

キーボード伴奏を加え、台湾と西洋の融合をめざします。
多様なアレンジを施し、台湾の曲、クラシック、ポピュラー、日本の曲からお子様向けの曲までレパートリーが広がります。

C.二胡 + ハープ (+ ピアノ)

ハープ (英:harp) は、西洋音楽で用いられる弦鳴楽器。楽器用法としては弦楽器に属し、二胡弦楽器との音色も奏法も大きく異なる。異国弦楽器群を一つに成って、馴染み深い曲を演奏します。美しいハープの音色をどうぞ。

ウェイ リーリン 【二胡】

 

台湾省嘉義市出身。国立芸術音楽専科で二胡、琵琶やピアノ、声楽、作曲、指揮を学ぶ。その後、学校の教員を務め、楽団と音楽教室の講師を担当。1989年日本で「中華芸術院(現:日台文化芸術院)」を創立し、二胡と琵琶の演奏を指導に当たるほか、楽団を創設して障害児の福利の施設、病院、学校等で慈善演奏活動を続け、2004年に創立させたボランティア団体と共に、教育活動と併合させる新たな試みも始まっている。
豪華客船での船内演奏の旅、宝塚歌劇団での舞台演奏指導、各地ホテル主催のイベント、各地市民ホールでのコンサートや学校での課外演奏活動など、地域との交流を深めている。
2009年中華民国政府「ワールド中華文化芸術大賞」の民俗音楽賞に入賞。
2010年9月15日には吹田市文化交流大使に任命されました
現在2枚のアルバム「海心」、「風の花びら」をリリース。

中島陽子 【キーボード】

大阪教育大学小学校課程音楽科で編曲法を修学。
魏麗玲の曲の伴奏アレンジを担当し、良きパートナーとして演奏活動に協力している。

 

藤岡李華子 【ハープ】

雨田光示氏に師事してハープを始め、1967年にパリ国立音楽院ハープ科に入学、J.ボロー、R.バンダ両氏に師事。70に帰国後神戸伊山手女子高校音楽科ハープ講師。81年から台湾へ招聘されて国立台湾師範大学音楽学部などでハープ科講師をつとめ、92年に帰国後は後進の指導と演奏活動をしている。

二胡リンズ 【玲子樂坊】

「二胡リンズ」は、二胡(中国胡弓)を中心とした「中国民族伝統楽器演奏楽団」です。中華芸術院門下生によって構成されている、魏麗玲老師の「リン」をいただいて「二胡リンズ」と命名されました。
2004年発足以来、老人ホーム・病院・ケアハウス・福祉施設でのミニコンサートや学校・児童センター・地域のお祭り等での体験教室等々、心のふれあいを大切にした演奏活動を行っています。個人レッスンでは他の人と交流が出来ない、自分がどれくらい進んでいるか不安、家で音を出して練習できない・・等を解消する場として、又個人では味わえない合奏の楽しさを共有したり、二胡以外の中国楽器や西洋楽器なども取り入れたりしながら、演奏を楽しむ事と、生徒さん同士の交流が主な目的です。

演奏のご依頼はこちらから